About e to b

紀元前3000年前

エジプトが建国されたその頃

鋭く研いだ石やかき殻などでヘアカットや

シェービングといった

理美容の仕事が行われていました

当時は『善と悪の精は頭髪を伝わって出入りする』

という迷信があり、ヘアカットは

“邪悪なもの、穢れ(けがれ)を追い出してくれる”と

人々は皆信じていました

そうして、元は美容のためではなく

宗教的・呪術的儀式のために行われ

僧侶や薬学者が行う

とても神聖なものだったのです

 

 

9世紀のエチオピア、ヤギ飼いの少年カルディは

草と一緒に"赤い実"を食べたヤギが夜通し興奮して

飛び回っているのを発見しました

そこでカルディは木々になっている

“赤い実”を口にしたところ

『なんて清々しい気分なんだ!』と驚きました

そのときの赤い実=コーヒー豆(の元)

そうして、眠気覚ましの妙薬として広まっていき

修道士の中ではお祈りに用いる魔法の薬

とまで言われていたそうです

 

 

積み荷のぶどうが舟の上で眠っていると

下の方に溜まった"酸味のある液体"があったとか

それよりもっと昔

紀元前8,000年前から

つくられていたと伝わっていたり

地面に落ちたぶどうが酵母によって

発酵したものがワインの始まりだ、とか

ワインの歴史は人類よりも古い

と言われていたりもします

また、古代ギリシャでは解熱作用や利尿作用

疲労回復などの効果を持った

薬としても利用されていたそうです

 

 

これらはすべて"起源"のはなし

昔からずっと続いてきたこと

本質は変わらず形を変えて伝わってきたもの

形は変われど本質は変わっていないモノやこと

 

現代と照らし合わせると

何とも興味深いことがたくさんあります

 

変わらないのはその行為に対する思い

それが人にあたえてくれる恩恵

発見、実験、行動、研究=好奇心

なのかなと考えたりします

 

そんな歴史に思考を巡らせながら、、、

現在、人は誰でも髪を切ります

ヘアカットの理由も思いも人それぞれですが

その時訪れるのはヘアサロン

かつては街の情報発信基地として

集会所のように利用されていました

そこで e to b は

昔ながらの伝統に敬意を持ち、継承しながら

現代が生み出す自由やアップデートした空間を

作りたいと考えました

と書くとなんだか小難しい場所に感じますが

そんなに堅苦しいことではありません

"ひとやすみ、ととのう、はじまる"

これが e to b のコンセプトです

そのコンセプトのもと2つの空間を作りました

isui

"自分らしさ"を見つける場所

cutcolorだけでなく

頭皮から整える organic scalp care spa

新しいヘアスタイルにあわせて

服やアクセサリーもご用意しており

​あわせてスタイリングさせていただくこともできます

*shopとして営業している時間帯もございます

完全個室マンツーマンの小さな美容室

おひとり、ご夫婦、親子にお友達どうし

どんなシーンでも"ひとやすみ"しに来て下さい

*2人同時に施術される場合は​お早めにご連絡下さいませ

施術中や施術後、kibiの飲み物と一緒に

ゆったりとした時間をおすごしください

kibi

drip coffeevin nature(自然派ワイン)を

メインにそれぞれに合う一皿をご用意しております

 

主にはtake outメインで

店内はカウンターのみ

天気のいい日はテラスでapero気分をお楽しみください

出勤前、お昼時、昼下がりに帰宅前

ちょっとした"ひとやすみ"の時間を

まずは一度"ひとやすみ"してみませんか?

  • Facebookの社会的なアイコン

e to b

 -isui-  hair & closet

-kibi-  cafe & vin  nature 

     

5-12 Yoshida-cho, kochi-shi Kochi, Japan 780-0048

etob.kochi@gmail.com

088-855-5078

www.etob-kochi.com